ナイナイサイズ!

 岡村隆史と聞くと、ナイナイサイズ!というテレビ番組を思い出す。Wikipedia https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ナイナイサイズ!によると、2000年10月7日から2007年9月29日まで放送していたらしい。在ビの「センセーは、独りでガクモンする」https://www.amazon.co.jp/dp/4750348856/ref=cm_sw_r_oth_api_i_fBDPEbX2QCFESのなかで「2002年の10月初旬に、父はロケ弁の配達ルートの下見から店に戻ってきた直後に倒れ、翌朝には帰らぬ人となった」と書いたが、具体的には10月3日に倒れ、死んだのは4日、ロケ弁(店名は「しょうぐん亭」)はこのナイナイサイズなる番組からの注文で、確か6日に配達予定だった。まっぱにされた父の前で警察からなんやかやと聴取を受けたあと、霊安室を出て左手を見たら、母が電話ボックスの前で平謝りしていた。店長不在により配達できないと伝えたところADから「代わりの弁当屋を紹介してください!」と言われたという。当時の私は現実がねじ曲がったような感覚に陥り精神的に余裕がなかったから怒りを覚えたが、直前のキャンセルでかなり迷惑をかけてしまったんだろう。ロケ地は相模原なのだが、調べてわかるならどんな企画だったのか知りたい。
 

by dreamingmachine | 2020-04-27 03:03 | 雑記

研究者星野健一のブログ。


by 星野健一
プロフィールを見る