近況

妻の訪問看護、複雑性PTSDを専門とするステーションに変わることになった。代表の方が、必ず改善します、と言ってくださって、予後はどうあれ、とてもありがたい。前任のステーションにも助けられた。大量の投薬治療とは違う方向を模索しているが、漸次的とはいえ、本格的にそちらに舵を切ることになる。
病煩への対応力が高まれば、事業により安定して取り組めるだろう。片手間の研究に注力する時間も増やせるかもしれない。
祖母の件は7月末の段階で話がまとまり、看護師による手厚いフォローがある高齢者住宅に入居してもらった。人生初の連帯保証人になりました(笑)。ご心配をおかけいたしました。

by dreamingmachine | 2021-09-14 15:27 | 雑記

星野健一(1982-)のブログです。コメントはTwitterからお願いします。


by 星野健一
プロフィールを見る